『JACリクルートメント』の転職カウンセリング注意点

会員登録後は転職カウンセリングを行うと言う流れです。転職カウンセリングはあなたの転職稼動のパートナーとなる、担当のキャリアアドバイザーとの面談によって行われます。転職カウンセリングは遠方に住んでいる場合は電話で、近隣に『JACリクルートメント』のオフィスが所在する場合は『JACリクルートメント』のカウンセリングルームで行う場合もあり、居住地等の事情に応じて適切な方法を採ることになります。

 

面談時にキャリアアドバイザーは、あなたの過去の職歴やどういった理由で転職を希望しているか、今後はどんな業界や職種で働きたいかなど、様々な質問を行います。どうしても話したくない・話せないような事柄については話さなくても構いませんが、なるべく正確に自分自身の状況について答えるように注意してください。面談の回答を元に、キャリアアドバイザーはあなたの希望にマッチする求人を探します。面談時に得られた情報が不正確だった場合、キャリアアドバイザーが紹介する求人はあなたの希望に沿わないものとなってしまうでしょう。

 

重要なのはキャリアアドバイザーとの信頼関係構築

『JACリクルートメント』を利用し、希望の転職を行うにはキャリアアドバイザーと利用者との信頼関係の構築がとても重要です。十分な信頼関係が築けない場合、キャリアアドバイザーとしても適切な提案を行うことが難しくなり、迅速で満足のいく転職ができない可能性も出てきてしまいます。転職は人生にとって重大な転機です。納得できる転職活動を行うためにキャリアアドバイザーとの信用・信頼関係を作るよう心がけましょう。しかし、万が一担当のキャリアアドバイザーが希望にあまりにも合わない提案をする場合や、性格がどうしても合わないと感じる場合には、『JACリクルートメント』のサポートに相談してみましょう。別の担当者に変更する対応を取ってくれる場合もあるようです。

 

転職エージェントはあなたの希望に沿う仕事を案内するよう誠実に考えてくれるとても便利な存在ですが、転職エージェントが対応できる範囲を超えて頼りきってしまうことはお勧めできません。転職活動はあなた自身が最も主体的に活動すべきものであり、『JACリクルートメント』では可能な限りの手助けしかできないためです。

 

例えば、転職エージェントに対してな高圧的な態度を取ってしまうと、転職エージェント側でのあなたの評価が損なわれてしまう恐れがあります。転職エージェントは企業へ評価の高い、有能な人材を紹介し手数料をもらっているため、転職エージェントからの評価が下がることにより、希望通りの転職が遠のいてしまうということも考えられます。

 

『JACリクルートメント』を最大限有効に活用するためには、転職エージェントとの円滑なコミュニケーションを心がけることが最も重要です。担当者と信頼関係を築き、スムーズな転職活動を行うことができるか、はたまた担当者をぞんざいに扱うことで希望する活動からを達成できない状況となってしまうかは、あなた次第なのです。

転職カウンセリングで希望求人を探す|JACリクルートメントの評判と口コミ関連ページ

会員登録・ログイン
求人情報紹介
書類選考
面接準備と面接後
内定をもらう
就業可否を決める

このページの先頭へ戻る