第二新卒で転職するならJACリクルートメントでキャリアアップ

第二新卒というのは学校を卒業してから就職をし、2年から3年程度の期間が流れた方のことを言います。よく言われている、人生で初めての転職を行おうと考える時期と当てはまるため第二新卒者は転職市場において歓迎される傾向が強いです。

 

第二新卒者が転職を希望する人が多いのかというと、ただ何となく学校を卒業してから就職を決めてしまった人が多いというのが理由として挙げられます。こんな仕事をするはずではなかった、自分のやりたい仕事は他にあった、もっとやりがいの感じられる仕事を求めたい、給料が安すぎるなどなどそれぞれの第二新卒が抱える悩みというのはあると思います。

 

だからこそ、第二新卒で転職市場がまだまだ受け入れやすい状況のうちに転職活動を行っていくのが望ましいと言われています。そこで活用していきたいのがJACリクルートメントです。

 

非公開求人多数

転職支援サービスはいくつかありますが、JACリクルートメントを選ぶ第二新卒者が多いのには理由があります。それは非公開求人が多数用意されているということです。

 

JACリクルートメントで用意されている求人情報のうち70%は非公開求人に当てはまるます。つまり、他の求人サイトなどでは知ることができなかったような求人情報もJACリクルートメントなら視野に入れることができるということになります。

 

転職を行う上で自分自身の納得のいく、満足のいく転職を行うためにはできるだけ多くの求人情報の中から選んでいくのが望ましいのはいうまでもありません。だからこそ、第二新卒者の方はJACリクルートメントを上手に活用して本当に自分が進みたかった道、5年後10年後の自分自身を見据えた上で転職活動を行うことができるようになります。

 

コンサルタントの強力な支援

JACリクルートメントはコンサルタントの質が高いと評価されています。それぞれの専門分野に特化した知識を持つコンサルタントが多数在籍しているためどのような転職市場があり、あなた自身がどのようなニーズに適しているのかを客観的に分析し、適切な転職支援活動を行ってくれます。まだ社会人としての経験が浅い第二新卒者の方たちにとって親身になってしっかりとコンサルティングを行ってくれるコンサルタントの存在は大きいという意見が多数あります。


このページの先頭へ戻る